入院について

外来診察後、医師の判断により必要となった場合に入院となります。
入院中は回復状況に合わせながら、
多職種が連携してチーム医療の推進を図り、
入院中の方々との交流や作業療法、レクリエーションなどを通して、
一日も早い社会復帰、QOL(クオリティ・オブ・ライフ:生活の質)
維持を目指して看護を行なっています。

看護部より

24時間、心に寄り添い支援を行ないます。

私たちは病院理念のもと、一人ひとりが熱意をもって看護に取り組み、地域の皆様に安心して医療が受けられるように日々努力しております。

看護の大きな特性のひとつは、24時間看護を必要とする人たちの傍らにありいつでもその人及び家族の方々に看護を提供することです。

他のどの保健医療職にもない"24時間傍らにある"という意味は、単に物理的に傍にいるというだけでなく、心に寄り添い、ケアしているということです。看護師はその人と共に存在するという特性を持っており、ご本人様が自分らしさを取り戻し、自分らしく生活を送れることが私たちの願いです。

その支援のため良質な看護ができるように、そして心を病む方々に共感し、自己実現に近づけるお手伝いを続けていきたいと思っております。

病棟について

当院の病棟は1病棟・2病棟・3病棟・5病棟があり、症状や治療内容によって分かれています。

■ 1病棟…急性期病棟
■ 2病棟…亜急性期病棟
■ 3病棟…社会復帰支援病棟
■ 5病棟…高齢者病棟

病棟について詳しく

面会について

受付窓口で面会票にご記入の上、面会室(場合によっては病室)にて面会いただけます。

面会日 原則、平日・祝祭日とも面会が可能です。
面会をご希望の場合は、来院前に一度お問合わせください。
面会時間 [午前] 9:00~11:00 [午後] 13:00~16:00

入院費について

入院費(食事代)は月2回(前期分、後期分)請求書を送付いたします。

請求書の発送について 前期分(1日~15日) 当月18日前後
後期分(16日~月末日) 翌月10日前後

請求書が届いてから原則1ヶ月以内に会計窓口でお支払いください。
土曜、日曜、祝祭日でもお支払いいただけます。

日用品費(お小遣い)について

預り金管理業務を委託される方
入院中の日用品費を事務部にてお預かりいたします。個人別台帳で使途、収支を明記し、責任をもって管理いたします。残金は受付窓口でご確認の上、不足にならないよう定期的にご入金ください。 
預り金管理業務を委託しない方
原則自己管理となります。日用品購入代行ができませんので、ご本人様が必要なものは、その都度届けていただけるようお願いいたします。

その他

  • 担当医師との面談、外出、外泊をご希望の方は、担当ケースワーカー(精神保健福祉士)にご相談ください。
  • 退院時は入院費、日用品費を清算いたします。
  • 入院中の方向けに、必要に応じて歯科を受診いただくことが可能です。